多肉植物・チランジア・苔にはまる

*注*植物管理に関してはほとんど自己流・適当です!あとは *タカラガイ拾い*嫁姑*潮岬*映画*町田康*等々

嫁姑考

数年前の話ですが、
あまりにひどいいびりに耐えかねて豆腐メンタルの私は完全無気力状態になってしまいました。
同居ではありません。
が、事あるごとにメールや電話が本当に鬱陶しい。
そのときも、お正月お盆と行くたびに何かいびりを用意してくれている愉快な義母です。
現在もお義母さまは元気に嫁いびりをあの手この手で考えています。
私のことだけならまだ耐えられたかもしれませんが、
私の実家の経済状況やらまで不躾に聞くような人ですからね。


本当に精神力が足りない自分に怒りを覚えます。
こんな豆腐な私が同居でもしようものなら即離婚でしょう(笑)。



そんなこんなで1日1食も食べられない日が半年以上続いてヘロヘロになっていたんですね。
ご飯を作れる日は、私はそれを一口くらい食べ、
その気力も起きない日は旦那は適当にラーメンやカレーを一人で食べておりました。


そういうある日、うちの母が「おいしいお店見つけた」と半ば無理に誘ってくれたんです。
そこで久々に会って、ガイコツ状態の私を見て「しばらく実家に帰って来い」と。
当初半月くらいの予定でしたが、結局1週間で旦那が心配で帰ってしまいましたが。
1週間でも一応3食食べていると人間ある程度回復するんですね。
もちろん胃袋は縮んでいるので少しずつしか食べられませんでしたが…。
数年ぶりに母のご飯は涙が出るほどおいしかったです。


(会うたびにやせ細っていく私をみて
 お義母さまは背中を向けて小姑と聞こえよがしに笑い合うような人たちですから)



で、本題ですが、
どうもそのときお義母さまが、
「うちの娘がお世話になるから」と数万円を私の親に包もうとしていたらしいんですね。


それってどういう神経なんでしょうか。
いや、分からなくもないですが、別に同居しているわけでもなく、
もう平成も終わろうとしているこの時代にそんな戦前前後的な考え方の人がいるんですね。
私たち夫婦で住んでいる家から実家に1週間程度戻っただけの話なんですけど。
そんなところでしゃしゃり出てくる神経が…。
しかもガイコツ化した原因はあなたなのですけど、と。
半月も放置されそうになった自分の息子の事に対して何か文句を言うならまだ分かりますけど。


「うちの娘」ったって、姓名をどっちにするかなんてそんな大層な意味はないですよ。
もちろんこだわりのある人が多いでしょうけど法律上はただの記号です。
仮にそこで養子縁組でもしたなら確かに「うちの娘」ですけどね。


お義母さまは「田舎の人だから」的なことを言われるのを、
めちゃくちゃに嫌がってますけど、そういうところも含めて田舎者だと思うんですよ。



まあ、あまり言うとキリがないので
(本当に本当にチリが積もりまくって愚痴り始めたら止まらないです(笑))、
今日はひとまずこの辺で。


鬱鬱な長文を読んでくださった方々、ありがとうございます。

そして私に対して何か奇譚のないご意見があればこコメントくだされば幸いです。

一生の付き合いになるかもしれないので参考にさせていただきたいです。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。